イスラエルのデザイナー、マリアナ・ラビットによるハンドメイドのコスチュームジュエリーブランド。
“Back to the origins”というブランドコンセプトの下、デザイナー自身はもちろんの事、 身に着ける人が常に“自分らしさ”を失わずに原点に立ち戻れるアクセサリーをデザインしています。
アトリエをイスラエルの西側で地中海に面するテルアビブに構え、洗練されたセンスを発揮しています。





<世界の販路>
イスラエル、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、イタリア、スイス、オランダ、アイルランド、ロシア、スロベニア





 =デザイナー= 






Mariana Ravid(マリアナ・ラビット)
Jewelry-Goldsmith Schoolを卒業。
アーティストの両親の元で育ち、ジュエリーメーカーの4代目である夫と共に、1997年から創作をスタートしました。
新旧を問わない多種多様な文化や、ファブリック(織物)やスワロフスキーのクリスタルガラスといった異なる素材を組み合わせるデザイナーの才能は、彼女の作品をエネルギッシュでありながらフェミニンであるという二面性を持ち合わせる作品へと昇華しています。






=素材=


主な素材はスワロフスキーのクリスタルガラス、ヴィンテージスワロフスキー、
ガラスビーズ、半貴石、ファブリックです。
その他繊細でカラフルなパーツは、工房にてオリジナルで製作しています。


≪ファブリック≫
デザイナーが自らヨーロッパなどで探した古着から切り取った布を使用しています。
彼女のこうした素材へのこだわりは作品への愛情を感じさせます。




≪ヴィンテージスワロフスキー≫
スワロフスキー社製のクリスタルガラスの中で、作られてから30年以上経ったものを言います。
Mariana Spirit of Designでは100年以上前に製造されたアンティークも使用していますが、それらはスワロフスキー社からも「自社ミュージアムに入れたい」と直々にオファーが来るほどに希少価値が高いものです。



カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
は定休日です。
ご注文は24時間365日お受けしております。
土日祝祭日はお休みをいただいております。